• Yoji Yoshizawa

シカゴのような街へツアーで来ている。暇な時間を見てひとりで散策へ出かけると、神保町のようなたたずまいの通りへ出た。ただ売っているのは本ではなくて楽器。ひなびた楽器屋の写真を撮りながら緩やかな坂を下って行くと、右手にのどかな日本風田園風景の場所があり、覗いてみると小さな鳥が直径1メートルちょっとぐらいの浅い水たまりで遊んでいる。 


2羽、鳥が飛び立ったので写真を撮ろうとすると、ファインダー越しに空間で停まっている。これはチャンスとばかりにパシャパシャ撮り、一瞬目をカメラから離すと銀色のイワシのような魚が浮いている。魚は泳ぐでもなく、ただ空間にあるのだ。すると左手からトラックが走ってきた。「あー、危ない」と思っているとイワシはトラックにはねられてしまった。


トラックとイワシが去った空間には今度はなさけない顔をしてミツバチを頭の上に乗せたブルドッグが浮いている。


と、ここで目が覚めた。おはようございます。

10回の閲覧

©2015-2020  Yoji Yoshizawa