• Yoji Yoshizawa

私の音楽的ルーツ(23)

最終更新: 5月12日

この曲は高校時代のバンドで演りました。今はDJとして活躍しているクリス・ペプラーがベースだったのですが、これを歌いたいと言い出したので採用しました。


インターナショナルスクールでは土曜日にダンスパーティが開催されていたのですが、生バンドが常に入っていました。都内ですと、男子校で母校のセント・メリーズ、共学のASIJ、女子高の清泉と聖心インターナショナル、そしてドイツ学校ぐらいがそのようなイベントのある学校でした。私たちや、チャー、ジョージ・マスティッチ、後にBerlinのドラムを担当したロバート・ブリルなど3つか4つのバンドで仕事を取り合うような状況でした。


私たちのレパートリーはいくつかのオリジナルに加え、クラプトン、チャック・ベリー、ジョージ・ハリソン、ツェッペリンなどのものでした。ボーカルがいなかったので乗り気ではなかったのですが、私がメインで歌っていました。

中学生低学年までボーイ・ソプラノで聖歌団に誘われることもありましたが、なんだか人前で歌うのが小恥ずかしくなって行き、どんどん声が劣化して現在では裏声が出なくなっています。本当は健康のためにも歌うことが良いんですが。


0回の閲覧

©2015-2020  Yoji Yoshizawa