• Yoji Yoshizawa

私の音楽的ルーツ(13)

1969年6月29日から7月4日にロイヤル・アルバート・ホールで開催されたPop Promsというイベントがありました。以下、ラインアップですが、トップから前座への順で出演アクトを書いています。たとえば7月4日のトップビリングはThe Whoで、前座にChuck BerryとBodastという風に。

6月29日 Led Zeppelin、The Liverpool Scene、Mick Abraham's Blodwyn Pig

6月30日 Fleetwood Mac、The Pentangle、Duster Bennett 7月1日  Amen Corner、Marmalade、Bob Kerr's Whoopee Band、The Web、Special  

      guest The Equals 7月4日  The Incredible String Band、Family、Fairport Convention、John Peel 7月3日  The Dubliners、Ian Campbell Group、Martin Carthy and Dave Swarbrick、 

      The Young Tradition 7月4日  The Who、Mr. Chuck Berry、Bodast 私が弟と二人で初めて親のシャペロンなしで行ったコンサートは7月1日。当時ヒットしていたAmen CornerとMarmalade目当てでした。 6月30日のトップビリングはFleetwood Macですが、これは今イメージされているバンドではなく、Albatrossがヒットしていた頃のFleetwood Macです。 7月4日のChuck Berryですが、Mr.と敬称がつけているのはイベントでそのようにビリングされていたからです。因みにThe Whoメインのその晩のひとつ目の前座はBodast。Yes加入前のSteve Howeがいたバンドです。 初日のZeppelinはIをリリースしたぐらいの頃で、まだ私はレコードを持っていませんでした。 当時好きだったけれど観られなかったバンドは、The Pentangle、Family、Fairport ConventionとThe Who。The WhoはPinball Wizardが流行っていた頃です。

0回の閲覧

©2015-2020  Yoji Yoshizawa