• Yoji Yoshizawa

最近使用しているエフェクターボード

最終更新: 2019年6月5日

構成は、たびたび変えますが、今のところ写真の3つを使っています。ひとつはゴダイゴ用、ソロプロジェクト用には大き目のものと小さいもの。それぞれ使用する環境や、ギターに合せて構成します。


たとえば一番小さなボード以外にはリバーブを搭載していません。ゴダイゴのステージの場合は、外音(そとおと)にかけてくれていますから必要ありませんし、ソロプロジェクト用の大きい方は多機能Delayを使っています。小型ボードでもリバーブとしての機能より、簡単なDelayや、特殊空間エフェクトで使うことの方が多いです。 ジャズギターはストレートでアンプに繋ぐというクラシックなやり方を採用していますが、これも環境次第。アンサンブルの構成などによりボードを介在させることもあります。 これらとは別に、ルーパーとヴォリューム・ペダルのみの独立したボードも使うことがあります。ルーパーにドローンや、ドラムトラックなどを入れて、プレーヤーとして音源再生するためのものです。



52回の閲覧

©2015-2020  Yoji Yoshizawa